スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験に強い子をつくる! ~わが子を「勝ち組」にするための必勝受験術

41C5HZKHB7L__SS500_.jpg


書名:受験に強い子をつくる! ~わが子を「勝ち組」にするための必勝受験術
著者:和田秀樹

ベスト新書 780円

207ページ 2003年7月1日


大学受験が近づいてきました。勝負の夏!

あるものは受験勉強が自分の期待通りに、順調にいっているとますます勉強に精を出し、

またあるものは最早春に見ていた志望校合格の夢が消えてしまいそうだと嘆く…

泣いても笑っても受験前の夏は一回しか来ません!

ここをどうやって乗り切っていけばいいかを情報収集しなければ、情報戦争でもある受験戦争に

負けてしまうことは必至です。

というわけで、受験生が一番飛びつく「和田式」の考え方について、ちょっと考えることにしてみました。

続きを読む

スポンサーサイト

バイオエシックス入門(第三版)

CIMG6869.jpg


書名:バイオエシックス入門(第三版)
編者:今井道夫 香川知晶

東信堂 2500円

2010年3月31日第三版11刷発行


私の生命倫理の教科書的存在である。私だけでなく、日本中で多くの医学生がこの本を持っている。

この本一冊あれば医療や生命工学にかかわる倫理の問題が概観できるし、

諸問題に対するアプローチの仕方のヒントも与えられており、考察内容にも事欠かない。

高校生が読めば受験のネタ本として使えるのではないか。特に、推薦を利用しようと考えている人は、

もう読み始めないと間に合わないボリュームがある。

割とそこら辺の古本屋でも転がっているが、最新版を買うこと。

モチベーション

たまにぎょっとすることを聞く人がいる。

「腕のいいけど心のない医者、腕は悪いけど心ある医者、どっちをえらぶ?」

と、いきなり選択を迫られたとしよう。

果たして正しい答えは何なのか?

初めてこれを考えたときから5ヶ月。再考してみた。

続きを読む

医学・医療概説 医学部進学のための特別講座

CIMG6801.jpg

書名:医学・医療概説 医学部進学のための特別講座
著:河合塾講師陣
監修:長野敬(自治医科大学)

2000円 2009年4月第四刷

やる時期…一年前から読んでおく


この本の内容をすべて覚える必要は無い。しかし、すべて知っておかなければならない。

難易度としては最高峰。ただし、医学に興味があるなら、頑張って読めるはず。

資料として、過去に面接や小論文で聞かれたテーマについての一覧が出ている。(蛍雪でも分かるが…)

これも参考にして、よりいっそう気を引き締めて勉強して欲しい。かっておいて損はない。

IPSについての記事がまだ載っていない版だが、そろそろ改訂されて掲載されるだろう。

近年のノーベル賞についても注目しておくことを忘れないように。

暇があれば、知識を蓄えておくことを忘れないことだ。

そのうち嫌でも楽しくなるから。 

大野のメディカル 小論文・面接

CIMG6798.jpg

書名:大野のメディカル 小論文・面接
著者:大野茂(河合塾)

1240円 2007年第二刷発行

やる時期…面接のみ、半年前から(直前期でも…まあいける。)


医学部の受験には必ずといっていいほど面接があるのに、その有効な対策本はなかなか無い。

この本も、微妙な選考ラインで自分の手元に入った一冊である。

医者を目指す医学生のとるべき考え方というのは、決まっているのだが、

それを専門に教えてくれる本がなかなか無い。しかも面接になるとほぼ皆無じゃないのか?

当たり前のことを、その場で工夫を入れながら(用意した答えをそのまま言うな!)

答えていくのが医学部の面接。

安心のためにこの本を読んでおくのも悪くない。薄くて高いが。
プロフィール

らばshinn

Author:らばshinn
らば(20)です。
気づいたら2年生。
医学の勉強本格化。
希望者がいれば小論文見ますよ。
まあ、お役に立てるかどうかはわかりませんが。
raba_oath★live.jp (★→@)まで連絡下さい。

猫の時計

powered by ブログパーツの森
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。