スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小論文テーマ:iPS細胞と生命倫理

2012年の医学部入試のヤマはiPS細胞だ!と、今から対策を進めている人は多いと思います。

しかしiPSに関しては自分が受験した2010年からすでにヤマであったことをお忘れなく…

たいていの先生は受験生が再生医療や生命倫理についての知識はひととおり仕入れていることを、

当然であり、当たり前だと考えています。


ひととおりの知識、つまりiPSの理論から課題、将来の展望までは必ず説明できるようにして下さい。

自分なら受験生にぜひ聞いてみたいな、と思うのは、

・山中先生の講演、または再生医療や幹細胞に関する講演を聴いたことがあるか

・iPS細胞を用いて将来どのような医療が実現されると思うか、そのときに発生する問題点はないか

・臨床応用が検討されている先端技術、先端研究のなかで、これはおもしろそうだと思うものは何か

この3つです。

続きで少しだけ解説します。

続きを読む

スポンサーサイト

小論文テーマ2 パッションorビジネスライク

仕事やったことがある人なら誰しも(バイトでも)パッションだけでは仕事はうまくいかないと

感じたことがあるはずだ。

特に医者としては、「すぐに表情に出る」タイプの人はどうであろうか。

患者さんは医師の表情、言動のちょっとしたことにも敏感である。

一方で、「心ある医者」は強く求められている。

何事もバランスは大切なのである。


先日行った病院見学のこと。

内視鏡検査を見学していたところ、医師はモニターを見つつ内視鏡を操作しながら、

ほとんどコメントを発さずにもくもくと作業をしていた。

あまりにも静かなので患者さんは不安になるのではないかと思わず心配をしたが、

「ほとんどの人は内視鏡に慣れているわけではないし、いっぱいいっぱいである。

つらい検査を行っているのだから、こちらとしてはなるべく早く終わらせて、

患者さんの負担を減らす努力をしている。」とのこと。


もちろん患者さんにも様々なひとがいるから、

「患者さんのニーズに敏感で、即応できる能力が必要」であると考えられる。

パッション、ビジネスライク。on/offが必要なのは間違いない。


答えなくてはならない質問

自分を知る…


医療系面接のテーマ。本日は「答えなくてはならない質問」について。


・あなたはそんな医者になりたいの?
・あなたのどんなところが医者に向いていると思う?
・あなたの長所・短所は?
・あなたが経験した中で…(以下略)


知識がないことについては、間違ったことを言うくらいなら「少し考えて、『わかりません』」でも通用する。

逆に、ノータイムで答えられるべき質問が現実に存在する。

失敗談も含め、紹介する。

続きを読む

小論文テーマその1 (医療) AIDSに見る、知的所有権と生物多様性の問題点。

知的所有権と生物多様性に関する問題。


世界中でAIDSは猛威を振るっている。

先進国のAIDS患者にとって、高い特許料を含む治療薬を継続的に買うことは問題ないとする。

しかし、悲惨なのは高い特許料を払うことができず、薬の恩恵にあずかれない収入に乏しい人、

あるいは多くの発展途上国の人たちである。


知的所有権は、当然守られるべき発明者の利益である。

1995年WHOは「TRIPS(知的所有権の貿易関連の側面に関する協定)」によって、

無限に増殖する「海賊版」のごとき第三者の利益を根絶しようとした。

ここで、TRIPSを通じて特許料を支払わなければ治療薬を手に入らない体制が、

グローバルに(重要だが、超国家的に)制定された。


一方で、貧困に喘ぐ患者を見捨てては置けないと、

2001年WHOは「TRIPSおよび公衆の健康に関する宣言(ドーハ)」によって、

知的所有権の管理よりも、公衆の健康維持の優位性を確認し、

つまり特許料が治療を阻む状況ならば、国が特許強制実施権を行使して、

(特許料なしに)薬を提供することが認められた。


これで全ての人に福音がもたらされたのであろうか? 参考資料「帝国医療と人類学(春風社)」

続きを読む

プロフィール

らばshinn

Author:らばshinn
らば(20)です。
気づいたら2年生。
医学の勉強本格化。
希望者がいれば小論文見ますよ。
まあ、お役に立てるかどうかはわかりませんが。
raba_oath★live.jp (★→@)まで連絡下さい。

猫の時計

powered by ブログパーツの森
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。