スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語のたくらみ、フランス語のたわむれ

書名:英語のたくらみ、フランス語のたわむれ
著者:斎藤兆史 野崎歓

東京大学出版会 1900円

219ページ 2004年7月20日初版


仇やおろそかには読めない本である。ついでにおろそかに感想もかけない。

一気に読了した後、思わず今まで読んできた駄文、駄作の本をすべて

破り去ってしまいたいような衝動に駆られた。まあこれはよくあることだが。

テーマは語学・翻訳・文学で対談形式をとる。

外国語を身につけるにはどうしたらよいか?

翻訳はどのようにすべきか?

文学はなんの役に立つのか?

東大で英語、フランス語を教える講師が語りつくす。

その話題は豊富、多彩であり、こんな教師について勉強する駒場キャンパスの学生は

チャンスに恵まれていると思う。この本を読んでそのおこぼれにあずからせていただこう。(続く)
スポンサーサイト

うまいカレーの秘密 Les Secrets du Bon Curry

書名:うまいカレーの秘密 Les Secrets du Bon Curry
著者:今 一成

文芸社 1200円

186ページ 2000年7月3日発行


ル・スクレ・デュ・ボン・カリ 

週一回、水曜日はフランス語の授業がある。

眠い頭で聞くフランス語は英語と違って全くスペルが入ってこないし、

眠い頭で考えるフランス語はいまだに英語と混乱することがある。

また、眠い頭で読むフランス語はもはや辞書で見たことがあるはずの単語も

頭の中で全く意味のつながりが起こらないのである。

なんでそもそもフランス語を選択したのだろう?

それは、わが校で主流のフランス語に対するちょっとした反抗というよりも、

フランス語の響きに魅力を感じたからである。

ほとんど知らないにもかかわらずフランス語は大好きであった。

そんな自分がフランス語を極めようと、ついにフラ語関係の本に手を出してしまった…

続きを読む

プロフィール

らばshinn

Author:らばshinn
らば(20)です。
気づいたら2年生。
医学の勉強本格化。
希望者がいれば小論文見ますよ。
まあ、お役に立てるかどうかはわかりませんが。
raba_oath★live.jp (★→@)まで連絡下さい。

猫の時計

powered by ブログパーツの森
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。