スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了 ハリー・ポッターシリーズ

おおよそ15年にも及ぶ、自分の読書歴の一つに「完」の幕が下りた。

小学生の時不死鳥の騎士団までむさぼり読み、中学、高校と中断を経て、

大学生になってから3巻、5巻、6巻と原書を読み、

日本語版「謎のプリンス」は2011年10月に、

そして死の秘宝を2012年の12月に読み終えたというわけだ。

スポンサーサイト

善意の殺人

41DYNJCSBBL__SL500_AA300_.jpg



書名:善意の殺人
著者:リチャード・ハル
訳者:森英俊


原書房 2200円

274ページ 2006年8月1日発行


(ミステリ小説)

時はw.w.2の少し前、場所はイギリスの片田舎。

いやみな嫌われ者の富豪が列車の中で、かぎ煙草にしこまれていた毒で殺された。

誰がどのタイミングで疑われずに毒を仕込めたのか、

数々の証言によって「被告」の前で明らかにされていく。

物語の舞台は法廷。

検事の役目を担った弁護士の陳述から、事件の全貌が次第に明らかになっていく。

いうなればこのハードカバーの内容のほとんどが弁護士の長い陳述である。陪審員と判事に向けた。

はたして「被告」は真犯人なのか、(ミステリの醍醐味)

ところが「被告」の名前は最後の最後まで明かされない。

関係者のうちの誰なのか・・・

動機はほぼ全員にある。あるいは自殺だったのか?

誰が、どうやって、彼を殺したのか。

続きを読む

天使がくれた時計

CIMG6973.jpg


書名:天使がくれた時計
著者:リチャード・P・エヴァンズ
訳者:笹野洋子

講談社 1500円

238ページ 1996年11月8日発行


(あらすじ)

ついに明日、娘のジェナの結婚式を迎える。

父親である「わたし」は、その夜、二十年前の少しの間ともに過ごした老婦人のことを思う。

ジェナが結婚するときに、渡してほしい_

あの洋館で過ごした温かい日々がよみがえる。クリスマス・ボックスをめぐる暖かい奇跡に触れながら、

…わたし達は確かに、家族だった。


老婦人、メアリーアンの亡き後、わたし達の手元に、彼女からジェナへの贈り物、

おおきなファーザーズ・クロック、そして彼女の夫の日記が残った。

メアリーアンの半生、彼女をめぐる物語から、わたしは贈り物の真意を探ろうとする…



クリスマス・ボックスの続編にあたり、もはや本格的に小説になっている。

物語だなんていわせない!

原書の英語のレベルだってなぜか格段に上がった。ちょっと厳しいレベル。

日記の記述をめぐって、「愛」をテーマに(許し、も愛に入る)展開されていく。感動作。

続きを読む

クリスマス・ボックス

CIMG6975.jpg


書名:クリスマス・ボックス
著者:リチャード・P・エヴァンズ
訳者:笹野洋子


講談社 1100円

142ページ 1996年2月1日4版発行


(あらすじ)

クリスマスボックス:クリスマスにまつわるもの、例えばメッセージカードやレターを入れる箱。


ひょんなことから、老婦人の住む豪奢な館に移り住むことになった「わたし」。

妻も娘も、そしてわたしも、おばあさんの優しさにすっかり打ち解け、家族のようになっていった。

そんなある日、わたしは屋根裏部屋で美しい小箱を見つける。

その箱を中心に、わたしの周りで繰り広げられる出来事は、「人生でもっとも大切なもの」を教えてくれた…


自費出版から広まり、あっという間にベストセラーになった本。

原書の英語も易しい。

「箱」という何気ないものに着目し、持ち主の人生と結びつけた。

ゆっくり時間をかけて読みたい作品。


続きを読む

神のかけら

CIMG6972.jpg

書名:神のかけら
著者:スコット・アダムス
訳者:鈴木玲子

角川書店 1600円

2003年4月17日発行 215ページ


(あらすじ)
これはある配達員の話。

ある日、ぼくが町でもなじみのないところに小包を配達することになった。

ところがその家は留守で、見たところ鍵は開いているようだった。

いつもはそんなことしないのに、好奇心から家の中にはいっていき、ぼくは老人と出会う。

「待っていたよ」

そして、その老人はぼくに様々なことを問いかける。

ぼくは配達のことも忘れ、その質問と戦っているうちに、この世界の秘密、神の秘密を知っていく…


         『この本は神について、世界について、

         あなたがこれまで一度も聞いたこともない

            考え方が書かれています。』

続きを読む

プロフィール

らばshinn

Author:らばshinn
らば(20)です。
気づいたら2年生。
医学の勉強本格化。
希望者がいれば小論文見ますよ。
まあ、お役に立てるかどうかはわかりませんが。
raba_oath★live.jp (★→@)まで連絡下さい。

猫の時計

powered by ブログパーツの森
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。