スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新化学Ⅰ・Ⅱ

CIMG6748.jpg

書名:新化学Ⅰ・Ⅱ(チャート式シリーズ)

数研出版 各1500円


自分が実際に教科書の補助として使っていたのがこの本。

はっきり言って、見づらい、分かりづらい、使いづらい。改めて見ると、良くこれを使っていたな、と思う。

Σベストの「理解しやすい化学Ⅰ・Ⅱ」に比べて内容はシンプルだが、見てて嫌になる。

というか面白みが無い。

暗記の「チャート」とやらがまったく役に立たない。

ただ、化学反応式がやたらたくさんまとまって書かれていて、その量はほかの追随を許さない。

化学反応は微妙な世界なので、思いもよらない反応が起こる。

これは大学で学ぶ化学でやっと理解できるものだが、高校のうちは、覚えるしかない。

しっかりと丁寧に確認すべし。
スポンサーサイト

理解しやすい化学Ⅰ・Ⅱ

CIMG6750.jpg

書名:理解しやすい化学Ⅰ・Ⅱ~教科書マスターから受験対策まで

戸嶋直樹 瀬川浩司:共編

文英堂(Σベスト) 2180円

改訂版2008年発行


教科書の補助として、暗記した項目を確認するように丁寧に読むべし。

絶対に二次試験にも出ないような知識も書かれているが、面白いからまあヨシ。

回り道をしたくない人にはオススメはしないが、どちらにしろこの本で暗記を進めるのは無理。

内容が豊富で、資料集のよう。無機分野のまとめがとても見やすくて、分かりやすい。

やっぱり難点は値段だなぁ。

チャート式 化学計算問題の徹底整理

CIMG6752.jpg

書名:チャート式 化学計算問題の徹底整理

数研出版 920円


計算問題の演習ならこれ!質、量ともに申し分なし。但し理系向け。

化学Ⅱの分野が計算のオンパレードなので、早め早めの対策が必要になってくる。

しかし問題がぎっしり詰まっているように見えるので、見ただけで逃げ出さないか不安だ。

直前期に解くのはキツイ。こつこつ型の人が取り組むべし。

溶解度、緩衝液の問題はこの本で演習した。

入試化学 良問と要点

CIMG6749.jpg

書名:入試化学 良問と要点
著者:鎌田真彰(東進ハイスクール)

990円 2010年7月初版発行


二次対策の無機分野でお世話になった本。要点がまとまっていて、直前期のまとめ、確認に役立つ。

一日に何問と、ペースを決めてやると良い。解いていて楽しかった。

但しこの一冊だけでは演習量に不満がある。

また、有機分野はもっと解説を細かくしてくれないとつらいものがあった。

見やすくて、ある意味スタイリッシュな一冊。

センサー化学Ⅰ+Ⅱ

CIMG6746.jpg

書名:センサー化学Ⅰ+Ⅱ 2008

高校化学研究会・啓林館編集部編

演習量が豊富ということで、こつこつやれる人には最良の問題集。

自分は3年生のときあんまり演習をできなかったので失敗した…

化学はやり続けないと忘れる教科、無機化学と有機化学が難点。入試頻出、難しい。

この一冊をやりこんでいれば、二次対策に大きく弾みがつくこと請け合い。もちろんこの本自体レベルは高め。

計算に関してはもうひとつ、いい参考書があるのでまた今度紹介しましょう。

プロフィール

らばshinn

Author:らばshinn
らば(20)です。
気づいたら2年生。
医学の勉強本格化。
希望者がいれば小論文見ますよ。
まあ、お役に立てるかどうかはわかりませんが。
raba_oath★live.jp (★→@)まで連絡下さい。

猫の時計

powered by ブログパーツの森
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。